日本人なら是非。。。@Manznar強制収容所 その2

オートツアーと言うのでてっきり歩きながらオーディオを聴き
ながらのツアーと. 勝手に思い込んでいた私ですが
慰霊碑だって近くに見当たらないないし この広さを歩いたら
めっちゃ時間かかるな。
e0183383_17410927.jpg
そうです。オーディオツアーではなく車のAutoツアーでした。


資料館の前の駐車場に戻り車に乗って出発!
すぐに最初の場所にBlock14
e0183383_17270896.jpg


中には その当時の暮らし振りを再現しています。
e0183383_17275588.jpg



中にはこんなVintageなおもちゃも置いてありました。
e0183383_17283395.jpg


この真っ赤な下駄もベッドの横に
e0183383_17291569.jpg


このベットカバーも 昭和の時代に見たことがある気がしますね。
e0183383_17295234.jpg


そして本格的なオートツアーに出かけます。
e0183383_17303334.jpg


しばらく運転してくと遠くに見えてきました。

e0183383_17311871.jpg
慰霊塔です。


勿論ここにも誰もいません。私1人だけ。。。
e0183383_17321703.jpg


私はてっきり慰霊塔だけがあると思っていたのですが
その周りにはいくつかのお墓がありました。
e0183383_17330708.jpg

風の音しかしない静かな世界が目の前に広がっています。
e0183383_17334564.jpg

周りにある小さなお墓を見てまわっている時
後ろの原っぱの向こうに 野うさぎの姿が!
ちゅちゅと呼んでみたら 耳をぴんっと立ててこっち見てね。
超可愛いの。
まさか呼んでもこっちには来るはずは無いんだけどね。

その慰霊碑を後にして また車を走らせて元の駐車場へ戻って行くと 消防署が有りました。
e0183383_17343365.jpg
そこには観光客らしき人が2人居てはりました。今回初めての人と
の対面です。

この消防車が珍しいらしく一緒に写真を撮っていました。
e0183383_17351596.jpg


私の萌え心を萌え萌えさせてくれそうなvintageポスターなどなど
e0183383_17355605.jpg


もう全部見終わったかな?と地図を確認してみたらもう1ヶ所
見てなかった所がありました。
e0183383_17364118.jpg
ここMess Hall Kitchenです。



大食堂という所なのでしょうか?
e0183383_17373152.jpg
e0183383_17381167.jpg
まさか自分が強制収容所を訪れるとは
日本に居る時には考えた事も無かったけど
今回行った事がある人に勧められた事も有り LAからそんなに
遠くもないし
マンモスとか行く時とかも 帰り道に寄れるんじゃないかな?
あの時代に日系人が強制収容された事
それを認めた上でこうやってこの場所を残しているアメリカ。
アメリカ人の人に行ってきたの。と話すとタフな場所に行ってきたね。
と言われるけど
是非とも日本人の皆様には機会があれば寄って貰いたい場所だと
思います。
e0183383_17261737.jpg
実は知り合いの人が昔ここに収容されて居て 今回私がマンザナに
行くのとお話ししたら 是非とも行ってらっしゃい。私の名前も
書かれてあるのよ!と教えてくれました。そして行ってきた後
お話しする機会があったので あんな遠い所まで行ってたんだね。
と話をしていたら私の名前はね。
右端の上の方に書かれてあるのよ。
その名前をコンピュータに入れるとその人の詳細が出てくるの。
私のお母さんはあそこで亡くなったからそれも書かれているわ。
あの時は医療もしっかりして無かったらね。と微笑みながら
話してくれました。
私もまた機会があれば訪れたいと思います。

これで私の国立公園巡りが終わり
今回の旅のもう1つのイベント
スリフト巡りに出かけます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています。

[PR]
by mmbambi1010 | 2017-01-24 17:42 | 写真で見るアメリカ旅行 | Comments(0)