4日目 決戦のKanab。。。アメリカRV横断旅行2017

さて この日の朝は早起きですよ!
何ったって決戦の朝ですからね。笑
e0183383_07581623.jpg
決戦場所はここKanabにあるBereau of land management visitor center
略してBLM今回は色々な所でここが管理している所を見ました。
e0183383_07582992.jpg
しかし。。。何てったって朝早いもんだから まだ開いてませ〜ん。
でも 気持ちはもう中に入って居る私。。。笑
e0183383_07584635.jpg
ここでの決戦は勿論!The Waveです。
この旅行の4ヶ月前に YさんとOnline Lotteryに挑戦しましたが
あえなく破れ Walk in 10人の枠にかけたのです。
って私達5人+わん公なんですけど。。。
e0183383_07585674.jpg
抽選日はは独立記念日の日 少しは祝日で人が少ないかな?と
甘い期待をしていましたが 抽選開始の9時前になると続々と人が
何処からともなくVisitor Centerのロビーに集まって来ました。
9時前になるとレンジャーのおじさんが簡単な抽選の説明をしてくれます。
アプリケーションには 名前 人数 アドレス そして車のナンバープレート番号
そして緊急連絡先などを記入します。
e0183383_07590989.jpg
私達のRVにはナンバープレートが付いてなくって その代わりに仮のナンバーが
車の助手席の窓に見える様に貼っていたので それを車まで戻ってYさんが調べて
くるのと緊急連絡先 いつもはYさんになって貰うけど
今回は一緒に旅行しているので そういう訳には行かず Yさんの旦那さんの
お姉さんなって貰う事にしました。
そんなこんなを調べていたら時間がかかってしまい。
私がアプリケーションを出し終えたのは 結構後の方でした。
e0183383_08054307.jpg
皆がアプリケーションを出し終えてから さっき外で説明してくれたおじさんが
名前を呼んでそれぞれに番号が与えられます。
私の番号は27番!
そして抽選の時間の9時になるまで色々お話をしてくれました。
TheWaveの抽選に来て30何日間かかって許可書を
ゲットした人とか $4000の賄賂を渡すから許可書をくれとか
冬雪で全然Waveが見えなくっても 許可書が当たって見に言った人とか 笑


そんな話をしているうちに いよいよ抽選時間の9時がやって来ました。
皆の番号が入った紙を何ともレトロなゴロゴロ回るカゴの中に入れました。
私も当たっても当たらなくても こんな機会は滅多に無いので
カメラで動画を撮影です。
おじさんが「さぁ〜本日のFirst Luckey Winnerは?」と言って
取った紙の番号は なっなっなっんと!27番!イエィーイ!
あまりの興奮で お恥ずかしながらYさんと2人叫んでしまいました。
動画を撮っていた私も思わず手が震えてしまい。一時中断。
まさか1番の呼ばれるとは夢にも思ってなかったもんで 本当ビックリです。
e0183383_08055444.jpg
で これが夢の許可書と地図。

抽選が終わった後 当たった人達だけがその部屋に残り
夢の許可書とWaveの写真付き地図を貰えます。
日本語もあったので頂きましたよ。
その後Waveの行き方 用意するものなど15分ほど説明してくれました。
e0183383_07595204.jpg
で Waveは明日なので 今日はWhite Pocketに行こうと思ったのですが
ダートロードで4wdでないといけないとの事
他に何かオススメの場所はありますか?と聞いて教えてくれたのが
Waveと同じパーキングに停めて行けるWire Passトレイルを推薦されました。
明日Waveに行く練習にもなるし 行ってみる事に
e0183383_08000398.jpg
e0183383_08001755.jpg
e0183383_08003098.jpg
とことこトレイルを歩いて行くと 段々とSlot Canyonらしく
e0183383_08004088.jpg
e0183383_08010211.jpg
e0183383_08011419.jpg
狭くなって来ましたよ!わくわくドキドキしていたら。。。
e0183383_08012424.jpg
3メートル位下に降りないといけない所が。。。
e0183383_08013463.jpg
はしごも無く 降りたとしてもここを登って帰る事が出来そうにないので
ここでおしまいです。残念。
e0183383_08014621.jpg
ちょこっと気分は味わえたのでこれでよしとしましょ。


この日は 特別泊まる所を見つけてなかったので 
このままこの駐車場に泊まっても誰もこなさそうだったのですが
レンジャーのおじさんをパーキングで見つけて キャンプ場がないか?
聞いてみた所 もう少し先に行けばキャンプ場があるとのこと
空いてるかどうか?わかりませんでしたが ここはかなり田舎で
ダートロードだし そんなに人が来るような感じでは無かったので
キャンプ場に着いてみると。。。ひとっこひとりいませんでした。
e0183383_08125993.jpg
こんなに近いし 明日の朝早くも出れるしラッキーでした。
まだ体力が有り余っていた私は ご飯の後少しトレイルを歩いてみる事にしましたよ。
e0183383_08130938.jpg
e0183383_08131872.jpg
明日はいよいよ夢が叶ってThe Wave。
早く床につきますよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています。

[PR]
by mmbambi1010 | 2017-08-07 08:31 | 写真で見る旅行 | Comments(2)
Commented by Panja at 2017-09-16 12:31 x
抽選あったったときは黄色い声がでちゃったよね〜(笑)ほんとラッキーでした。もう、昼近くから行動するもんなら、だめよ、うちのぱんちゃん、地面暑くて、歩けません。
Commented by mmbambi1010 at 2017-09-16 16:25
> Panjaさん
良い歳してかなぎり声を上げてしましてお恥ずかしいわ。
でも まさか自分が1番に呼ばれるとは夢にも思ってなかったのでついつい叫んでしまいました。
やはりハイキングは朝早く出発するのが1番 パンジャだけじゃなく
人間も大変だもん。