タグ:プチ旅行 ( 146 ) タグの人気記事

さぁーArches 2日目は朝からGuided walkに参加する事に
これはFreeですよ。
e0183383_07445095.jpg
レンジャーの人の色々な話が聞けて 本には載ってないお話も聞けるので
楽しいよ!今回はPark Avenue付近を歩きます。
e0183383_07450001.jpg
ガイドしてくれたお姉さんはまだ若いお姉ちゃんでした。
それぞれのArchやビュートの名前の由来とかも教えてくれるの。
45分のツアーを終えて今度は約20年前には登れなかった
Delicate Arch Trailを歩くのですが その前に寄り道
昨日通り過ぎたBalance Rockへ
e0183383_07384949.jpg
写真を撮った後 次も昨日寄れなかった
Double Archを見に行きます。
e0183383_08252749.jpg
昨日見たWindowセクションは反対側にあったので
Double Archは見つからなかったのです。
e0183383_07493990.jpg
ここも沢山の人が居ましたよ!


そしてArches目玉のDelicate Archへ
e0183383_07500477.jpg
私達がTrailに着いた頃はハイキングには過酷なお日様かんかん照り
だけどアダルト組は文句なんか言いませんよ!
ただ歩くのみなのです。笑
e0183383_07495108.jpg
ラウンドトリップが3マイル頑張りますよ。


歩き始めてからすぐにWolfe Ranchが見えてきます。
e0183383_07501760.jpg
家の中には入る事は出来ませんが 家の周りを歩く事が出来ます。
e0183383_07502914.jpg

そして すぐにPetroglyphsがある様です。
e0183383_07505856.jpg
e0183383_07504367.jpg
すごく綺麗にPetroglyphsが見えますね。
e0183383_08271115.jpg
今回の旅行ではPetroglyphsよくお目にかかれますわ。


そしてここから坂道が出てきて いよいよDelicate Archに向けての
ハイキングが始まります。
e0183383_08280232.jpg
あの山の向こうにもDelicate Archは見えませんよ。
e0183383_08272252.jpg
しかし めっちゃ暑いです。
でも 子供達はこんなに暑くっても全然平気
2人でアダルトチームを置いて どんどん歩いていきます。
e0183383_08281484.jpg

その背中を見ながら 傾斜をゆっくりと進みます。
早くDelicate Archに辿り着きたいけど この坂じゃ無理だわ。


坂道を歩いていくと 今度は岩山を登っていきます。
e0183383_08282788.jpg
岩山の上まで行くと またTrailnのサインが出てきました。


まだまだDelicate Archは見えてきません。
e0183383_08293238.jpg
岩山を登って またサイン


歩いていると 人とすれ違うのですが すれ違う度に
あともう少しよ!とみんな励ましてくれるのです。
その言葉に励まされ 暑さに負けず どんどん歩いていきます。
e0183383_08294330.jpg
そうして岩場の端を歩いていると すれ違う人がこの岩場の向こうっ側が
e0183383_08330240.jpg
Delicate Archよ!と声をかけてくれました。
よっしゃぁー頑張れー

で 岩場を越えて右を見るととうとう見えました。
Delicate Archが!
e0183383_08335739.jpg

さすがにお日様かんかん照りの時間帯 人もまばら

なので 記念写真撮りやすい。ラッキー
e0183383_08300390.jpg
こばんびだって撮影です。


さすがDelicate Archだけあって そばに行ってみると
e0183383_08370707.jpg
先は崖です。

e0183383_08342740.jpg
端まで恐る恐るカニ歩きで行ってみたけど
めっちゃ怖い。


そうこうしているうちに Yさん夫婦が到着してきて記念撮影。
e0183383_08365843.jpg
1人じゃこうはいかないからね。


あなり人が居なかったので しばしDelicate Archを眺めながら
e0183383_08343655.jpg
休憩して帰る事に


だけど帰りもかんかん照りヤングボーイ達はあっと言う間に
e0183383_08390962.jpg
パーキングに帰った様で 私達アダルトチームは 時々日陰で休憩しながら
帰っている時です。


こんなに暑いし 人もウロウロしてるから
動物見るなんて夢にも思ってなかった所に
鹿が1匹居るではありませんか!
で とっさにカメラで激写したのがこの写真。
e0183383_08384944.jpg
その後は 木の陰に隠れて見えなくなっちゃった。


それからも 日差しがきつい中とことこ頑張って歩き
パーキングに戻って来たのが2時間半位でした。
e0183383_08385961.jpg
3マイルラウンドトリップなら悪くない時間ですよね。


そして 車で少し行った所にあるDelicate Arch Viewpiontへ
e0183383_08410083.jpg
だけど お日様かんかんハイキングを終えた後だったので
上までは登らず 下で写真だけ。。。
e0183383_08411421.jpg
あの遥か頂上まで行ってきたんですからね。
大したアダルトチームです。笑


帰り道に ポイントポイントで記念写真
e0183383_08445512.jpg

Landmarks On The Landscape
e0183383_08451594.jpg
e0183383_08452513.jpg
e0183383_08453707.jpg
Park Avenue
e0183383_08454719.jpg
ダイナミックな岩山がそびえ立っています。
e0183383_08475610.jpg
e0183383_08490354.jpg
さぁ〜明日は朝から Arches最後のレンジャーさんと一緒のハイキング
朝から頑張りますよ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています♬
皆様の清き1クリックをよろしくね!

[PR]
ビシターセンターを出てから 私達が最初に向かった先は
1度Archesを後にして 車で30分ほどMoabに戻って
パンジャのディケアに預けに行きました。
国立公園のトレイルは わんちゃんはダメなのです。
そして Archesに戻り私達が最初に向かったのは
以前訪れた時に 回れなかった場所 Devils Gardenに行く事にしました。
e0183383_07305539.jpg
実は ここのDevils Garden Campgroundに宿泊しようと思って
いたのですが Major Road Constructionの為閉まっていたの。残念。
Devils Gardenは公園から1番北になります。
e0183383_07310998.jpg
到着したのはお昼くらいだったので お日様かんかん照り
だけど 皆ハイキングしていましたよ。
地図を片手に 私達はDouble O Arch Tril 4.2 Milesに挑戦する事に
しましたよ。
まずは 右のTunnel Archへ
e0183383_07312482.jpg
結構遠目にTunnel Archが見えます。
e0183383_07313755.jpg
それからさっきの道に戻りPine Tree Archへ
e0183383_07321861.jpg
道の終点にArchがありました。
e0183383_07323054.jpg

そしてTrailに戻り向かったのはLandscape Arch
e0183383_07325113.jpg
結構上の方のArch細いよね。
e0183383_07330373.jpg
こばんびも記念撮影!
e0183383_07331451.jpg

それからDouble O Arch Trailを歩いていると 上の方のArchの穴から
人が覗いているではありませんか!
あのArchは何だ!と思っていると サインが出てきました。
e0183383_07345633.jpg
Partition ArchとNavajo Arch
左に行ってみる事に
e0183383_07352493.jpg
まずはNavajo Arch
e0183383_07420872.jpg
小さいArchでしたが それはそれで良かったです。


そして 次はPartition Arch
e0183383_07425566.jpg
こちらはさっきのNavajo Archとは違い 崖の方にありました。
e0183383_07431217.jpg

その横にあるArchが さっき上の方で人がArchの中から顔だしていたArchです。
e0183383_07435660.jpg

こちらはさっきのNavajo Archとは違い 崖の方にありました。


さっき歩いてきた道のりや遠くの方まで見れて景色がとっても綺麗
日陰もあったので 少し写真撮影をしながら休憩です。


私もこばんびと一緒に崖を登りArchから顔を出してみましたよ。
e0183383_07453337.jpg
1人旅行じゃこんなショットは撮れませんからね。笑


さぁ寄り道しちゃったけど Double O Arch へ向かいます。
e0183383_07433173.jpg
e0183383_07471824.jpg
しかももう道ではありません。
e0183383_07473267.jpg

岩の上を歩いていくのです。
e0183383_07483995.jpg
岩の上から見る景色は とっても気持ちい
e0183383_07512696.jpg
だけど暑いの。笑

e0183383_07480368.jpg
行き交う人達がもう少しだよ!と励まされ
e0183383_07513860.jpg
やっとの事でそれらしものが見えていました。
e0183383_07515277.jpg
最後のDouble O Archに向かう道が 超Sandyで足がめっちゃ取られます。
少しThe Waveを思い出しました。
e0183383_07530730.jpg
こばんびも記念撮影。

e0183383_07531937.jpg
私達の左横に居る人達は 記念写真を待っている人達です。
ちゃっかり私達の写真に写ってるよ。


帰り道も岩山歩いて帰りますよ。
e0183383_07541205.jpg
4時間程ハイキングを楽しんで駐車場に戻り 遅めのランチ


で帰り道にあるSkyline Archへ
e0183383_07552405.jpg
ここの駐車場は小さく 危うく見過ごしそうになりました。


ここはそんなに歩かないので楽チンでしたよ。
e0183383_07554345.jpg
それからレンジャーのお姉さんに勧められたSand Dune Archへ
e0183383_07584956.jpg

Broken Archは工事の為閉まっていたので
e0183383_07591634.jpg
私達は右へ
e0183383_07592939.jpg
真ん中の岩の細道を入っていくのです。


トレイルは砂場でやはり足とられがち。。。砂場嫌い。笑
e0183383_07594909.jpg
で Sand Dune Arch発見!
e0183383_07593937.jpg
こんなアラートも立てられていました。
e0183383_07595854.jpg
e0183383_08013267.jpg
また砂道を通り駐車場へ
e0183383_08015681.jpg

次は下へ降りていきThe Window Sectionへ

e0183383_08073833.jpg
この様に工事の為 色々と規制されていました。
e0183383_08075506.jpg

ここにはNorth WindowとSouth Windowがあります。
e0183383_08081227.jpg
これがSouth Windowです。
e0183383_08134669.jpg
それから 歩いて裏に回るとNorth Window
e0183383_08092105.jpg

そしてもう1つTurnet Arch
e0183383_08135759.jpg
これを見てそろそろ体力限界 パンジャを迎えに時間も差し迫り
Archsを後にします。
e0183383_08143374.jpg
今夜のお泊り場所はここ
e0183383_08144457.jpg
Slickrock RV Parkにお世話になる事に
ここはフロントにもなぜか?猫が沢山居たのです。


夜にYさんと洗濯しに行ったのですが そこの外のテーブルに
先ほど見た猫が1匹 猫の邪魔にならない様にテーブルに座ったのですが
すぐに私達の目の前に
e0183383_08145391.jpg
こぉーんな感じでリラックス。 
e0183383_08150269.jpg
めっちゃフレンドリーなにゃんこちゃん。
ゴロゴロ言うから 触ってあげてたら。。。
e0183383_08162779.jpg
急に夜の夜中に ゲェーと言いだすではありませんか!
Yさんとびっくり。
しばらくすると何もなかった様に 元気にしてましたが
あれはなんだったんだろう?

明日はレンジャーガイドに朝から参加します。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています♬
皆様の清き1クリックをよろしくね!

[PR]
最初に訪れたのがもう20年近く前
是非とも もう1度訪れたかったその場所とは。。。Arces National Park!
e0183383_08425981.jpg
ユタの代表的な国立公園と言えばここ  でもなかなか遠いんだよね〜
ベガスとかアリゾナみたいに簡単にはいかないのです。笑
今回アメリカRV横断旅行に行こうと言うお話になった時は2週間行けるぞ!と大喜び。
YさんもArcesがあるユタに興味があったのでここを中心に旅行の計画が
進んでいきました。

いつもの1週間のコースならLAから Grand Canyon,モニュメントバレーで
BryceとZion寄って 最後はベガスの道のりなのですが
2週間だと上まで行ける。当初の予定はFour Conersに行った後
メサベルデ国立記念公園に行きたかったのですが 生憎ツアーの予約や
オープンしている場所が限られていた為 諦める事にしたのです。


この日はビジターセンターで Walk Inのツアーの予約を入れたかったので
まずはビジターセンター前でスタンバイ。
e0183383_08433872.jpg

沢山の人がオープンするのを待っています。
e0183383_08434948.jpg
私は今まであんまし気にした事がなかったけど Natural bridgeでもそうだったけど
暑い夏場は ビジターセンターにお水があると大変助かります。
e0183383_08432602.jpg
お日さんがかんかん照りだと お水いくらあってもぐいぐい飲んじゃいますからね。

ビジターセンターの外には 色々と公園の説明が貼られているので
e0183383_08440236.jpg
オープンするまでお勉強です。
e0183383_08441192.jpg
そして ビジターセンターがオープンして お目当のツアーを聞いてみると
ちょうどその日から今シーズンのツアーが始まっていて
次の日はもう完売。なんとか2日後のツアーがありました。
本当はその日は次の国立公園に朝早く出発するはずだったのですが
朝早いツアーなので それが終わってから出発する事にしました。
せっかくここまで来たんですからね。


そのツアーはレンジャーの人としか入れないPermitエリアなのです。
今年はArches内は 道路工事をしていて色々な場所がLimitedだったり
クローズしていたりしました。

その後は時間も惜しいので 次の場所へ向かいますよ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています♬
皆様の清き1クリックをよろしくね!

[PR]
2時位にNatural Bridge National Parkを後にして
私達が向かった先はFour Cornersです。
本当はをFour Cornersを先に行ってから Natural Bridge National Parkに
行く予定だったのですが The valley of the Godから思ったよりも
Natural Bridge National Parkが近かかったので先に訪れました。
e0183383_15190668.jpg
e0183383_15320400.jpg
e0183383_15192652.jpg
で Four Cornersに私達が到着した頃は4時位だったのですが
これがかなり暑い!めっちゃくちゃ暑い。
e0183383_15315448.jpg
e0183383_15191799.jpg
ここは4つの州が重なる所で記念写真を撮るのですが けっこう人が並んでて
列に並んで待つのですが かんかん照りの中携帯を持ちながら
待っていたら。。。私の携帯が。。。暑すぎで。。。
ヒートアラートが出てきましたよ。こんなの初めてです。
セドナやモニュメントバレーも大して温度も変わらないはずなのに
なぜか?この時だけヒートアラートが。。。
私はその時携帯しか車から持ってこなかったので さぁ大変
もっとぱしゃぱしゃ写真撮りたかったけど 残念でした。
e0183383_15312651.jpg
その後 モニュメントバレーで名物のナバホパンを食べるのを
忘れていたYさん 丁度外の出店にナバホパンがあったので
e0183383_15321162.jpg
食べる事にしました。この暑い中掘建小屋みたいな中で待つのですが
うっひゃうっひゃ汗が出てきましたよ。本当に暑かったわ。


そして本日最終場所Monticelloへ向かうのですが その近くにある
Newspaper Rock State Historical Monumentにも寄る事に
e0183383_15404774.jpg
e0183383_15321967.jpg
私はもっと大きくって少しトレイルみたいなのを歩いて見に行くのかな?
e0183383_15323939.jpg
と思っていたのですが。。。普通に道路沿いに小さなパーキングがあるだけ
夜の7時位だったので パーキングにも私達の車だけです。笑
e0183383_15324948.jpg
もともとここは記念写真を撮るだけだったので 壁に描かれたPetroglyphsの写真を
e0183383_15322982.jpg
撮ってから本日のキャンプ所へ行くのですが 今回の旅行はwifiをレンタルして
いたのですが 全然電波の無い所は無い。
このNewspapper Rockからキャンプ場はそう遠くはないんですが
GPSは使えない なのでAAAで貰ってきた地図を広げて場所を探します。
もう辺りも暗くなりかけていて 本当にたどり着けるのか?
だんだん不安になって来ました。
私達がドライブして向かっていたのは Backboardと言うcampground
その森には沢山の牛と鹿が一杯いてましたよ。
野生だから写真を撮ろうと頑張ってみたけれど 暗いのとすぐに逃げちゃうので
なかなか撮れません。
e0183383_15325809.jpg
そうこうしているうちに やっとcampgroundを見つけることが出来ました。
暗くってキャンプ場がどんなのなのか?全然分からなかったけど
次の日の朝も早いので さっさとご飯を食べて眠りにつきます。
明日はいよいよ今回の目玉の国立公園へ向かうのです。
うふっふっふっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています。

[PR]
残念ながら夜空は見れなかったけど
次の日の朝からハイキングに出かける事に
Natural Bridge National Parkはそんなに広くは無いので
朝からいくつかのトレイルに挑戦する事にしました。
ここはループになってて1車線づつになってます。
なので順番に見て行く事に 最初はSipapu bridgeです。
車にパンジャを置いていけないので二手に分かれて見る事に
最初はYさんと私でトレイルを歩きます。

山道を下る感じで降りて行きますよ。

e0183383_10311822.jpg
途中にはこんな梯も降りて来ます。わくわく。

暫くするとSipapu Viewと言う橋を上から眺める写真スポットがありました。

e0183383_10382471.jpg
ここで記念写真を撮ります。


そして Sipapu bridgeを下から眺める為に
e0183383_10402934.jpg
そのままトレイルを下に降りて行きます。
e0183383_10410424.jpg
眺め的にはさっきのViewの方が良いのでしょうが
e0183383_10411644.jpg
真下から眺めるSipapu bridgeも ダイナミックで素敵

そのまま次のKachina bridgeへ行けるトレイルもありました。
e0183383_10421355.jpg
私達は時間が無いので車で行きますよ。
e0183383_10431775.jpg
e0183383_10471909.jpg

ここはトレイルを歩かず 見える所から記念写真。

次は Horsecollar Ruin
e0183383_06195917.jpg
ここのトレイルを歩いている時に可愛いトカゲを発見
e0183383_06201822.jpg
何とも美しい緑色と黄色でしょ?
珍しくって写真をバシャバシャ撮っても全然逃げずに
お美しいお姿を私たちに見せつける様にじっとしてました。

e0183383_06215743.jpg
Horsecollar Ruinは向かい側にあるので 小さくってよく見えませんでしたが
下のトレイルを歩いていくと見れるんだと思います。


最後はOwachomo Bridgeです。
e0183383_06233128.jpg
上から見たらこんな感じです。

ここは下までトレイルを歩く事にしましたよ。
e0183383_06250396.jpg
e0183383_06262579.jpg
このOwachomo Bridgeは3つの橋の中で1番薄いの。
e0183383_06242203.jpg
下から見てもダイナミックです。
e0183383_06280476.jpg
最後に昨日もう閉まっていたvisitor centerへ行ってスタンプと
ビデオを鑑賞して 次の場所へ向かいます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています。

[PR]
Monument Valleyを出て次に私達が立ち寄った場所は 確か?
約20年前にも通ったMexican Hatという町 そこで良い具合にガスを入れてと
思っていたのですが 帰って来てから地球の歩き方を見ると
この後は当分ガスステーションが無いそうです。入れてて良かった。
e0183383_16144998.jpg
町の名前にちなんだMexican Hatの様な形をしたRockを記念撮影です。
いつもはMonument Valleyに来ても北上する事は少ないので
e0183383_16150378.jpg
ここには是非とも寄りたかったのです。


記念写真を撮り終えた後 向かった先は私も初めて訪れる場所
今回と或る人のサイトが凄く参考になり RVアメリカ横断旅行も彩り豊かな旅に
なりました。その人のサイトはまた後ほどご紹介します。
次の場所はここValley of the God
e0183383_16154715.jpg
ここは17マイルのダートロードのドライブを楽しむのです。
RVではどうかな?と思ってたけど ワイルドなドライブを楽しむ事が出来ました。



Monument Valleyに似たビュートが広い敷地内にダイナミックに佇んでおりました。
e0183383_16162211.jpg
e0183383_16165644.jpg
雲も良い感じに自己表現してるみたいに見えますね。
e0183383_16163438.jpg
観光客の人も殆ど見ずに 自分たちのペースで運転出来て
心地良かったです。

e0183383_16170866.jpg
ずっと運転してくれてるYさんの旦那さんもなかなか良いチョイスだねと
言ってくれました。
e0183383_16164668.jpg
17マイルのダートロードのドライブを楽しんだ後 その日はキャンプ場は
とっていなかったので何処にするか?考えた結果
1番近いNatural Bridge National Parkにステイする事に決めました。
e0183383_16202083.jpg
山道を運転してNatural Bridge National Parkへ到着したのは御飯時
e0183383_16204351.jpg
取り合えずキャンプ場に行ってみたら
e0183383_16241840.jpg
空いてましたよ。ラッキーです。


このNatural Bridge National Parkは
夜空が綺麗な公立公園の1つ
e0183383_16203158.jpg
頑張って星を見ようと張り切っていたのですが
毎日のハイキングにご飯作ったりしているといつもの寝るのは12時位
朝早く起きる事が出来ませんでした。
e0183383_16250555.jpg
だけどNatural Bridge National Parkは
エンジョイしましたよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています。


[PR]
あったかいシャワーを思う存分浴びれたのが良かったのか?
気持ちの良い朝を迎えました。
e0183383_08075604.jpg
朝も少し暑かったので 贅沢にも朝シャワーをもう1度浴びに行っちゃった。

何処回ろうかね?とか話しながら
Monument Valleyに向かったのですが。。。
入場料を払う所で残酷な言葉が。。。
RVではMonument Valleyの中に入れない。。。
そこまで調べてなかったわ。。。
e0183383_08134913.jpg
折角ここまで来たのに 指をくわえてビュートを見ているだけなんて
そんなの無理です。

もう随分前にお母さんと来た時は 確かツアーに参加したのは
覚えていましたが 確か1人$45位だった様な。。。
だけどそれから恐ろしいほど月日が流れているので
もちろん物価も上がっている分 お値段も上がっているはずです。
やる気満々のアダルトチームはツアーに参加する事を決意!
まずはツアーの値段を聞きに行く事にしました。
ナバホのおじさんのツアー小屋に行って値段を聞いてみたら
1時間で$85 2時間で$95だそう。
1時間違いで$10しか変わらないなら 2時間の方が良いよね。
とYさんと話し合いツアーに参加する事に決めましたよ。
e0183383_08080927.jpg
しかし 関西人の私としては ちょっと聞いてみようと思って
負けてくれる?と恐る恐る聞いてみたら 快くオッケー
優しいおじさん これで負けてくれた分 チップを弾むのです。


とことこツアー小屋に歩いて行ったら 他のお客さんはおらず
私たちだけ!プライベイトツアーになってしまいました。
何て贅沢なんでしょう!
e0183383_08111094.jpg
ツアーは一般の人がいけない場所も足を伸ばせます。
e0183383_08113190.jpg
e0183383_08161513.jpg
ポイントポイントで止まって 写真を撮ってくれたり
説明してくれたりしてくれます。
私たち3人だけ。。。めっちゃ贅沢。 
e0183383_08365133.jpg
e0183383_08362584.jpg
e0183383_08114956.jpg

勿論おじさんのお店も寄りましたよ。
e0183383_08374908.jpg
Yさん達は車で待っている息子とその友達のお土産と
自分のお買い物してました。

これはおじさんのお店の家に飾られてたナバホの旗
e0183383_08363926.jpg
ホーガンにも寄りました。
e0183383_08160116.jpg
中にはおHさんが好きそうなナバホラグが飾られておりました。
e0183383_08155022.jpg
e0183383_08152577.jpg
今制作しているラグが可愛かった。
e0183383_08153716.jpg
大きいものなら8ヶ月くらいかかるそうです。
だからお値段もそれなりにするはずだわ。


それから久しぶりのトーテンポール!
e0183383_08204949.jpg
ってどれがどれだかわからんくなっちゃった。笑
いつもツアーでなければ めっちゃ小さくしか見えないんですよ。


幾つかPetroglyphもありましたよ。
e0183383_08210552.jpg
e0183383_08211979.jpg
これは Ear of the wind
e0183383_08223106.jpg


Big Hoganでは ガイドのおじさんのDavidがギター持参で
歌を歌ってくれました。
e0183383_08225662.jpg
Big Hoganの下に横になって 聞くDavidの歌はとっても素敵でしたよ。
e0183383_08280890.jpg
歌う前に私達にどこから来たの?と聞かれて Los Angelesから来たと告げると
Los Angelesの歌を即興で歌ってくれたのです。
観客は私たち3人だけ とっても贅沢で特別な気持ちになりました。
e0183383_08082339.jpg
e0183383_08451553.jpg
e0183383_08434729.jpg
帰り道も色々とビュートの説明をしてくれて 満喫したツアーを終えたのです。
e0183383_08350812.jpg
久しぶりのMonument Valley やはり私の期待を裏切りませんでした。
e0183383_08290749.jpg

この次はいつ来るのかな?と考えながら次の目的地に向かいます。


にほんブログ村
ランキングに参加しています。

[PR]
The Waveを出て 私達が向かった次の場所は
何度来ても心が落ち着く場所。。。ここMonument Valley。
とっても久し振りです。
まずは 今回初めて足を運んだのがここBurgar Kingです。
e0183383_15473041.jpg
なぜ?Burgar Kingかって?
それは ここにはNabajo code talkersが店内でディスプレィしてあるからです。
e0183383_15474041.jpg
もう何年前に来たのか?覚えてないほど前に来たので
その頃には無かったと思うのですが。。。

個人的にはBurgar Kingには全然興味ないけど お友達の旦那さんと息子達は
エンジョイしてましたよ。
e0183383_15481131.jpg
お店の中にはナバホラグの説明や 糸がどの植物から作られているのか?
e0183383_15475407.jpg
そして 日本軍の旗やその当時の物が展示されておりました。
e0183383_15481489.jpg
e0183383_15481722.jpg
そこで 観光客や普通にナバホの人がバーガー食べてるのが
少し変な光景でした。
車の中でバーガーを食べた後 夕方のMonument Valleyを見に行く為に
出発です。

visitor centerに車を止めて写真撮影
e0183383_15460405.jpg
こばんびとMonument Valley
e0183383_15461688.jpg
パンジャとMonument Valley
e0183383_15463300.jpg
e0183383_15464260.jpg
そして 今日の宿に到着
e0183383_15505217.jpg

ここはシャワーも思う存分使えて気持ちが良かったです。
e0183383_15465248.jpg
さぁ明日はひさしぶりのMonument Valley楽しみです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています。

[PR]
TheWave当日 パンジャが居るので暑くなると帰ってくるのが
大変なので朝早めに起きて出る事に 辺りはまだ薄暗く肌寒い。
因みにこれは前日に撮った写真です。
e0183383_06172957.jpg
e0183383_06175296.jpg
Wire Passのパーキングにはレジストする所があるので 名前と人数 何処に行くか
e0183383_06591670.jpg
車のナンバープレートなどを書き込み いよいよ出発です。
e0183383_06260787.jpg

とことこ歩いていたらパンジャが何か見つけました。
e0183383_06010168.jpg
野ウサギです。さすがお犬様です。


そしていよいよ分かれ道でWaveの方へ登っていきますよ。
結構な坂を少し登りまた平坦な道が続きます。
まだ辺りは少し暗めなので 気温も暑くなく歩きやすい
朝早く出て正解です。
e0183383_06294119.jpg
夢の地図を片手に道を進んで行きますよ。

e0183383_07023707.jpg
やはり2人のティーンエイジャー達は全然元気で先を歩き
私達を誘導してくれるのでどんどん進む事が出来ました。
e0183383_06312490.jpg
えっ!これ登るの?と言う山も皆で登れば怖くない。笑
e0183383_06315564.jpg
e0183383_06321002.jpg
そして1時間40分 思っていた時間よりも早くWAVEに到着出来ました。
e0183383_07122330.jpg
そこにはレジストした時に会ったヨーロピアンのカップルが既に到着していて
写真を撮っていましたよ。
e0183383_07262632.jpg
e0183383_07240606.jpg
さぁーこの何ヶ月間人のサイトで指をくわえて眺めていた
WAVEが今自分の前に広がってるいるのは とても感動的です。
説明を受けた通りエリア的には広くはありませんが この何とも言えない波立つ岩
どうしてここだけ?と思ってしまいます。
国立記念公園もそうですが そのエリアだけどうしてこんな地形や自然に
なってるんだろう?と 本当に不思議?
まぁさておき記念写真です。


到着した時は
e0183383_07100045.jpg
e0183383_07124223.jpg
まだ少し暗かったのですが 写真を撮っているうちに光が差して来ましたよ。
e0183383_07085144.jpg

いい大人が影遊びだよん。
e0183383_07154381.jpg
e0183383_07160703.jpg
e0183383_07161705.jpg
e0183383_07184213.jpg
実はこの日の撮影の為に vintage好きの私としてはドレスで写真を撮ろうと
重たいリュックの中に忍ばせていたのです。
e0183383_07080129.jpg
vintage豹柄ドレス!
これが1番軽いしくるくる丸めてさっと着れる。笑


勿論vintageドレスだけではありません。
いつもながらこの子もリュックに忍ばせておりましたわ。
e0183383_06322857.jpg
こばんび@The Wave

実は感動していて すっかりこばんびを撮影するのを忘れていた私に
Yさんの旦那さんがこばんびの撮影は?と思い出させてくれました。
こんな所何回も来れないんだから感謝感謝です。
e0183383_06311166.jpg
e0183383_06303521.jpg
インターネットでSecond Waveがある事は知っていたのですが
前日あのおじさんに聞くのを忘れておりました。
先ほど居たヨーロピアンカップルに聞いて見た所 調べてくれて
あちらの方と教えてくれたのですが あちらの方と行っても
どれ位の距離か聞くのを忘れて そのカップルが先に行き一緒に
行けば良かったのですが 少しその方角に歩き 見つからなかったので
そろそろ時間的にも陽が照って来るので諦めました。
e0183383_07295873.jpg
帰り道を20分位進んだ所で事件です。。。。
Yさんの旦那さんの携帯が。。。なーーーーーい。
リュックにクリップで留めていたのですがリュックに付いてないやん。
幸運にもすぐに気が付いたのでYさんの旦那さんとその息子が
Waveに戻る事に 私とYさん息子の友達とパンジャはそこで待つ事30。。。
40分。。。
e0183383_07313115.jpg
どうやらWaveの手前近くで落としたらしく 他の観光客の人が
拾ってくれて 持ち主を探してくれてたみたいです。
そうこうしている間に 太陽はどんどん照り出して来ました。
子供達は途中で見えなくなり やる気満々の大人達とパンジャは
かんかん照りの太陽にやられて 日陰で休憩して また日陰を探して休憩です。
e0183383_07241912.jpg
最後の方はパンジャも日陰から動かなくなり大変でした。
e0183383_07352777.jpg
散々説明では脅かされましたが ハイキング慣れしている人達と一緒だったので
無事に迷う事なくThe Waveの冒険を終える事が出来ました。

そして 次の町へ向かいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています。

[PR]
さて この日の朝は早起きですよ!
何ったって決戦の朝ですからね。笑
e0183383_07581623.jpg
決戦場所はここKanabにあるBereau of land management visitor center
略してBLM今回は色々な所でここが管理している所を見ました。
e0183383_07582992.jpg
しかし。。。何てったって朝早いもんだから まだ開いてませ〜ん。
でも 気持ちはもう中に入って居る私。。。笑
e0183383_07584635.jpg
ここでの決戦は勿論!The Waveです。
この旅行の4ヶ月前に YさんとOnline Lotteryに挑戦しましたが
あえなく破れ Walk in 10人の枠にかけたのです。
って私達5人+わん公なんですけど。。。
e0183383_07585674.jpg
抽選日はは独立記念日の日 少しは祝日で人が少ないかな?と
甘い期待をしていましたが 抽選開始の9時前になると続々と人が
何処からともなくVisitor Centerのロビーに集まって来ました。
9時前になるとレンジャーのおじさんが簡単な抽選の説明をしてくれます。
アプリケーションには 名前 人数 アドレス そして車のナンバープレート番号
そして緊急連絡先などを記入します。
e0183383_07590989.jpg
私達のRVにはナンバープレートが付いてなくって その代わりに仮のナンバーが
車の助手席の窓に見える様に貼っていたので それを車まで戻ってYさんが調べて
くるのと緊急連絡先 いつもはYさんになって貰うけど
今回は一緒に旅行しているので そういう訳には行かず Yさんの旦那さんの
お姉さんなって貰う事にしました。
そんなこんなを調べていたら時間がかかってしまい。
私がアプリケーションを出し終えたのは 結構後の方でした。
e0183383_08054307.jpg
皆がアプリケーションを出し終えてから さっき外で説明してくれたおじさんが
名前を呼んでそれぞれに番号が与えられます。
私の番号は27番!
そして抽選の時間の9時になるまで色々お話をしてくれました。
TheWaveの抽選に来て30何日間かかって許可書を
ゲットした人とか $4000の賄賂を渡すから許可書をくれとか
冬雪で全然Waveが見えなくっても 許可書が当たって見に言った人とか 笑


そんな話をしているうちに いよいよ抽選時間の9時がやって来ました。
皆の番号が入った紙を何ともレトロなゴロゴロ回るカゴの中に入れました。
私も当たっても当たらなくても こんな機会は滅多に無いので
カメラで動画を撮影です。
おじさんが「さぁ〜本日のFirst Luckey Winnerは?」と言って
取った紙の番号は なっなっなっんと!27番!イエィーイ!
あまりの興奮で お恥ずかしながらYさんと2人叫んでしまいました。
動画を撮っていた私も思わず手が震えてしまい。一時中断。
まさか1番の呼ばれるとは夢にも思ってなかったもんで 本当ビックリです。
e0183383_08055444.jpg
で これが夢の許可書と地図。

抽選が終わった後 当たった人達だけがその部屋に残り
夢の許可書とWaveの写真付き地図を貰えます。
日本語もあったので頂きましたよ。
その後Waveの行き方 用意するものなど15分ほど説明してくれました。
e0183383_07595204.jpg
で Waveは明日なので 今日はWhite Pocketに行こうと思ったのですが
ダートロードで4wdでないといけないとの事
他に何かオススメの場所はありますか?と聞いて教えてくれたのが
Waveと同じパーキングに停めて行けるWire Passトレイルを推薦されました。
明日Waveに行く練習にもなるし 行ってみる事に
e0183383_08000398.jpg
e0183383_08001755.jpg
e0183383_08003098.jpg
とことこトレイルを歩いて行くと 段々とSlot Canyonらしく
e0183383_08004088.jpg
e0183383_08010211.jpg
e0183383_08011419.jpg
狭くなって来ましたよ!わくわくドキドキしていたら。。。
e0183383_08012424.jpg
3メートル位下に降りないといけない所が。。。
e0183383_08013463.jpg
はしごも無く 降りたとしてもここを登って帰る事が出来そうにないので
ここでおしまいです。残念。
e0183383_08014621.jpg
ちょこっと気分は味わえたのでこれでよしとしましょ。


この日は 特別泊まる所を見つけてなかったので 
このままこの駐車場に泊まっても誰もこなさそうだったのですが
レンジャーのおじさんをパーキングで見つけて キャンプ場がないか?
聞いてみた所 もう少し先に行けばキャンプ場があるとのこと
空いてるかどうか?わかりませんでしたが ここはかなり田舎で
ダートロードだし そんなに人が来るような感じでは無かったので
キャンプ場に着いてみると。。。ひとっこひとりいませんでした。
e0183383_08125993.jpg
こんなに近いし 明日の朝早くも出れるしラッキーでした。
まだ体力が有り余っていた私は ご飯の後少しトレイルを歩いてみる事にしましたよ。
e0183383_08130938.jpg
e0183383_08131872.jpg
明日はいよいよ夢が叶ってThe Wave。
早く床につきますよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています。

[PR]