タグ:プチ旅行 ( 143 ) タグの人気記事

2時位にNatural Bridge National Parkを後にして
私達が向かった先はFour Cornersです。
本当はをFour Cornersを先に行ってから Natural Bridge National Parkに
行く予定だったのですが The valley of the Godから思ったよりも
Natural Bridge National Parkが近かかったので先に訪れました。
e0183383_15190668.jpg
e0183383_15320400.jpg
e0183383_15192652.jpg
で Four Cornersに私達が到着した頃は4時位だったのですが
これがかなり暑い!めっちゃくちゃ暑い。
e0183383_15315448.jpg
e0183383_15191799.jpg
ここは4つの州が重なる所で記念写真を撮るのですが けっこう人が並んでて
列に並んで待つのですが かんかん照りの中携帯を持ちながら
待っていたら。。。私の携帯が。。。暑すぎで。。。
ヒートアラートが出てきましたよ。こんなの初めてです。
セドナやモニュメントバレーも大して温度も変わらないはずなのに
なぜか?この時だけヒートアラートが。。。
私はその時携帯しか車から持ってこなかったので さぁ大変
もっとぱしゃぱしゃ写真撮りたかったけど 残念でした。
e0183383_15312651.jpg
その後 モニュメントバレーで名物のナバホパンを食べるのを
忘れていたYさん 丁度外の出店にナバホパンがあったので
e0183383_15321162.jpg
食べる事にしました。この暑い中掘建小屋みたいな中で待つのですが
うっひゃうっひゃ汗が出てきましたよ。本当に暑かったわ。


そして本日最終場所Monticelloへ向かうのですが その近くにある
Newspaper Rock State Historical Monumentにも寄る事に
e0183383_15404774.jpg
e0183383_15321967.jpg
私はもっと大きくって少しトレイルみたいなのを歩いて見に行くのかな?
e0183383_15323939.jpg
と思っていたのですが。。。普通に道路沿いに小さなパーキングがあるだけ
夜の7時位だったので パーキングにも私達の車だけです。笑
e0183383_15324948.jpg
もともとここは記念写真を撮るだけだったので 壁に描かれたPetroglyphsの写真を
e0183383_15322982.jpg
撮ってから本日のキャンプ所へ行くのですが 今回の旅行はwifiをレンタルして
いたのですが 全然電波の無い所は無い。
このNewspapper Rockからキャンプ場はそう遠くはないんですが
GPSは使えない なのでAAAで貰ってきた地図を広げて場所を探します。
もう辺りも暗くなりかけていて 本当にたどり着けるのか?
だんだん不安になって来ました。
私達がドライブして向かっていたのは Backboardと言うcampground
その森には沢山の牛と鹿が一杯いてましたよ。
野生だから写真を撮ろうと頑張ってみたけれど 暗いのとすぐに逃げちゃうので
なかなか撮れません。
e0183383_15325809.jpg
そうこうしているうちに やっとcampgroundを見つけることが出来ました。
暗くってキャンプ場がどんなのなのか?全然分からなかったけど
次の日の朝も早いので さっさとご飯を食べて眠りにつきます。
明日はいよいよ今回の目玉の国立公園へ向かうのです。
うふっふっふっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています。

[PR]
残念ながら夜空は見れなかったけど
次の日の朝からハイキングに出かける事に
Natural Bridge National Parkはそんなに広くは無いので
朝からいくつかのトレイルに挑戦する事にしました。
ここはループになってて1車線づつになってます。
なので順番に見て行く事に 最初はSipapu bridgeです。
車にパンジャを置いていけないので二手に分かれて見る事に
最初はYさんと私でトレイルを歩きます。

山道を下る感じで降りて行きますよ。

e0183383_10311822.jpg
途中にはこんな梯も降りて来ます。わくわく。

暫くするとSipapu Viewと言う橋を上から眺める写真スポットがありました。

e0183383_10382471.jpg
ここで記念写真を撮ります。


そして Sipapu bridgeを下から眺める為に
e0183383_10402934.jpg
そのままトレイルを下に降りて行きます。
e0183383_10410424.jpg
眺め的にはさっきのViewの方が良いのでしょうが
e0183383_10411644.jpg
真下から眺めるSipapu bridgeも ダイナミックで素敵

そのまま次のKachina bridgeへ行けるトレイルもありました。
e0183383_10421355.jpg
私達は時間が無いので車で行きますよ。
e0183383_10431775.jpg
e0183383_10471909.jpg

ここはトレイルを歩かず 見える所から記念写真。

次は Horsecollar Ruin
e0183383_06195917.jpg
ここのトレイルを歩いている時に可愛いトカゲを発見
e0183383_06201822.jpg
何とも美しい緑色と黄色でしょ?
珍しくって写真をバシャバシャ撮っても全然逃げずに
お美しいお姿を私たちに見せつける様にじっとしてました。

e0183383_06215743.jpg
Horsecollar Ruinは向かい側にあるので 小さくってよく見えませんでしたが
下のトレイルを歩いていくと見れるんだと思います。


最後はOwachomo Bridgeです。
e0183383_06233128.jpg
上から見たらこんな感じです。

ここは下までトレイルを歩く事にしましたよ。
e0183383_06250396.jpg
e0183383_06262579.jpg
このOwachomo Bridgeは3つの橋の中で1番薄いの。
e0183383_06242203.jpg
下から見てもダイナミックです。
e0183383_06280476.jpg
最後に昨日もう閉まっていたvisitor centerへ行ってスタンプと
ビデオを鑑賞して 次の場所へ向かいます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています。

[PR]
Monument Valleyを出て次に私達が立ち寄った場所は 確か?
約20年前にも通ったMexican Hatという町 そこで良い具合にガスを入れてと
思っていたのですが 帰って来てから地球の歩き方を見ると
この後は当分ガスステーションが無いそうです。入れてて良かった。
e0183383_16144998.jpg
町の名前にちなんだMexican Hatの様な形をしたRockを記念撮影です。
いつもはMonument Valleyに来ても北上する事は少ないので
e0183383_16150378.jpg
ここには是非とも寄りたかったのです。


記念写真を撮り終えた後 向かった先は私も初めて訪れる場所
今回と或る人のサイトが凄く参考になり RVアメリカ横断旅行も彩り豊かな旅に
なりました。その人のサイトはまた後ほどご紹介します。
次の場所はここValley of the God
e0183383_16154715.jpg
ここは17マイルのダートロードのドライブを楽しむのです。
RVではどうかな?と思ってたけど ワイルドなドライブを楽しむ事が出来ました。



Monument Valleyに似たビュートが広い敷地内にダイナミックに佇んでおりました。
e0183383_16162211.jpg
e0183383_16165644.jpg
雲も良い感じに自己表現してるみたいに見えますね。
e0183383_16163438.jpg
観光客の人も殆ど見ずに 自分たちのペースで運転出来て
心地良かったです。

e0183383_16170866.jpg
ずっと運転してくれてるYさんの旦那さんもなかなか良いチョイスだねと
言ってくれました。
e0183383_16164668.jpg
17マイルのダートロードのドライブを楽しんだ後 その日はキャンプ場は
とっていなかったので何処にするか?考えた結果
1番近いNatural Bridge National Parkにステイする事に決めました。
e0183383_16202083.jpg
山道を運転してNatural Bridge National Parkへ到着したのは御飯時
e0183383_16204351.jpg
取り合えずキャンプ場に行ってみたら
e0183383_16241840.jpg
空いてましたよ。ラッキーです。


このNatural Bridge National Parkは
夜空が綺麗な公立公園の1つ
e0183383_16203158.jpg
頑張って星を見ようと張り切っていたのですが
毎日のハイキングにご飯作ったりしているといつもの寝るのは12時位
朝早く起きる事が出来ませんでした。
e0183383_16250555.jpg
だけどNatural Bridge National Parkは
エンジョイしましたよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています。


[PR]
あったかいシャワーを思う存分浴びれたのが良かったのか?
気持ちの良い朝を迎えました。
e0183383_08075604.jpg
朝も少し暑かったので 贅沢にも朝シャワーをもう1度浴びに行っちゃった。

何処回ろうかね?とか話しながら
Monument Valleyに向かったのですが。。。
入場料を払う所で残酷な言葉が。。。
RVではMonument Valleyの中に入れない。。。
そこまで調べてなかったわ。。。
e0183383_08134913.jpg
折角ここまで来たのに 指をくわえてビュートを見ているだけなんて
そんなの無理です。

もう随分前にお母さんと来た時は 確かツアーに参加したのは
覚えていましたが 確か1人$45位だった様な。。。
だけどそれから恐ろしいほど月日が流れているので
もちろん物価も上がっている分 お値段も上がっているはずです。
やる気満々のアダルトチームはツアーに参加する事を決意!
まずはツアーの値段を聞きに行く事にしました。
ナバホのおじさんのツアー小屋に行って値段を聞いてみたら
1時間で$85 2時間で$95だそう。
1時間違いで$10しか変わらないなら 2時間の方が良いよね。
とYさんと話し合いツアーに参加する事に決めましたよ。
e0183383_08080927.jpg
しかし 関西人の私としては ちょっと聞いてみようと思って
負けてくれる?と恐る恐る聞いてみたら 快くオッケー
優しいおじさん これで負けてくれた分 チップを弾むのです。


とことこツアー小屋に歩いて行ったら 他のお客さんはおらず
私たちだけ!プライベイトツアーになってしまいました。
何て贅沢なんでしょう!
e0183383_08111094.jpg
ツアーは一般の人がいけない場所も足を伸ばせます。
e0183383_08113190.jpg
e0183383_08161513.jpg
ポイントポイントで止まって 写真を撮ってくれたり
説明してくれたりしてくれます。
私たち3人だけ。。。めっちゃ贅沢。 
e0183383_08365133.jpg
e0183383_08362584.jpg
e0183383_08114956.jpg

勿論おじさんのお店も寄りましたよ。
e0183383_08374908.jpg
Yさん達は車で待っている息子とその友達のお土産と
自分のお買い物してました。

これはおじさんのお店の家に飾られてたナバホの旗
e0183383_08363926.jpg
ホーガンにも寄りました。
e0183383_08160116.jpg
中にはおHさんが好きそうなナバホラグが飾られておりました。
e0183383_08155022.jpg
e0183383_08152577.jpg
今制作しているラグが可愛かった。
e0183383_08153716.jpg
大きいものなら8ヶ月くらいかかるそうです。
だからお値段もそれなりにするはずだわ。


それから久しぶりのトーテンポール!
e0183383_08204949.jpg
ってどれがどれだかわからんくなっちゃった。笑
いつもツアーでなければ めっちゃ小さくしか見えないんですよ。


幾つかPetroglyphもありましたよ。
e0183383_08210552.jpg
e0183383_08211979.jpg
これは Ear of the wind
e0183383_08223106.jpg


Big Hoganでは ガイドのおじさんのDavidがギター持参で
歌を歌ってくれました。
e0183383_08225662.jpg
Big Hoganの下に横になって 聞くDavidの歌はとっても素敵でしたよ。
e0183383_08280890.jpg
歌う前に私達にどこから来たの?と聞かれて Los Angelesから来たと告げると
Los Angelesの歌を即興で歌ってくれたのです。
観客は私たち3人だけ とっても贅沢で特別な気持ちになりました。
e0183383_08082339.jpg
e0183383_08451553.jpg
e0183383_08434729.jpg
帰り道も色々とビュートの説明をしてくれて 満喫したツアーを終えたのです。
e0183383_08350812.jpg
久しぶりのMonument Valley やはり私の期待を裏切りませんでした。
e0183383_08290749.jpg

この次はいつ来るのかな?と考えながら次の目的地に向かいます。


にほんブログ村
ランキングに参加しています。

[PR]
The Waveを出て 私達が向かった次の場所は
何度来ても心が落ち着く場所。。。ここMonument Valley。
とっても久し振りです。
まずは 今回初めて足を運んだのがここBurgar Kingです。
e0183383_15473041.jpg
なぜ?Burgar Kingかって?
それは ここにはNabajo code talkersが店内でディスプレィしてあるからです。
e0183383_15474041.jpg
もう何年前に来たのか?覚えてないほど前に来たので
その頃には無かったと思うのですが。。。

個人的にはBurgar Kingには全然興味ないけど お友達の旦那さんと息子達は
エンジョイしてましたよ。
e0183383_15481131.jpg
お店の中にはナバホラグの説明や 糸がどの植物から作られているのか?
e0183383_15475407.jpg
そして 日本軍の旗やその当時の物が展示されておりました。
e0183383_15481489.jpg
e0183383_15481722.jpg
そこで 観光客や普通にナバホの人がバーガー食べてるのが
少し変な光景でした。
車の中でバーガーを食べた後 夕方のMonument Valleyを見に行く為に
出発です。

visitor centerに車を止めて写真撮影
e0183383_15460405.jpg
こばんびとMonument Valley
e0183383_15461688.jpg
パンジャとMonument Valley
e0183383_15463300.jpg
e0183383_15464260.jpg
そして 今日の宿に到着
e0183383_15505217.jpg

ここはシャワーも思う存分使えて気持ちが良かったです。
e0183383_15465248.jpg
さぁ明日はひさしぶりのMonument Valley楽しみです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています。

[PR]
TheWave当日 パンジャが居るので暑くなると帰ってくるのが
大変なので朝早めに起きて出る事に 辺りはまだ薄暗く肌寒い。
因みにこれは前日に撮った写真です。
e0183383_06172957.jpg
e0183383_06175296.jpg
Wire Passのパーキングにはレジストする所があるので 名前と人数 何処に行くか
e0183383_06591670.jpg
車のナンバープレートなどを書き込み いよいよ出発です。
e0183383_06260787.jpg

とことこ歩いていたらパンジャが何か見つけました。
e0183383_06010168.jpg
野ウサギです。さすがお犬様です。


そしていよいよ分かれ道でWaveの方へ登っていきますよ。
結構な坂を少し登りまた平坦な道が続きます。
まだ辺りは少し暗めなので 気温も暑くなく歩きやすい
朝早く出て正解です。
e0183383_06294119.jpg
夢の地図を片手に道を進んで行きますよ。

e0183383_07023707.jpg
やはり2人のティーンエイジャー達は全然元気で先を歩き
私達を誘導してくれるのでどんどん進む事が出来ました。
e0183383_06312490.jpg
えっ!これ登るの?と言う山も皆で登れば怖くない。笑
e0183383_06315564.jpg
e0183383_06321002.jpg
そして1時間40分 思っていた時間よりも早くWAVEに到着出来ました。
e0183383_07122330.jpg
そこにはレジストした時に会ったヨーロピアンのカップルが既に到着していて
写真を撮っていましたよ。
e0183383_07262632.jpg
e0183383_07240606.jpg
さぁーこの何ヶ月間人のサイトで指をくわえて眺めていた
WAVEが今自分の前に広がってるいるのは とても感動的です。
説明を受けた通りエリア的には広くはありませんが この何とも言えない波立つ岩
どうしてここだけ?と思ってしまいます。
国立記念公園もそうですが そのエリアだけどうしてこんな地形や自然に
なってるんだろう?と 本当に不思議?
まぁさておき記念写真です。


到着した時は
e0183383_07100045.jpg
e0183383_07124223.jpg
まだ少し暗かったのですが 写真を撮っているうちに光が差して来ましたよ。
e0183383_07085144.jpg

いい大人が影遊びだよん。
e0183383_07154381.jpg
e0183383_07160703.jpg
e0183383_07161705.jpg
e0183383_07184213.jpg
実はこの日の撮影の為に vintage好きの私としてはドレスで写真を撮ろうと
重たいリュックの中に忍ばせていたのです。
e0183383_07080129.jpg
vintage豹柄ドレス!
これが1番軽いしくるくる丸めてさっと着れる。笑


勿論vintageドレスだけではありません。
いつもながらこの子もリュックに忍ばせておりましたわ。
e0183383_06322857.jpg
こばんび@The Wave

実は感動していて すっかりこばんびを撮影するのを忘れていた私に
Yさんの旦那さんがこばんびの撮影は?と思い出させてくれました。
こんな所何回も来れないんだから感謝感謝です。
e0183383_06311166.jpg
e0183383_06303521.jpg
インターネットでSecond Waveがある事は知っていたのですが
前日あのおじさんに聞くのを忘れておりました。
先ほど居たヨーロピアンカップルに聞いて見た所 調べてくれて
あちらの方と教えてくれたのですが あちらの方と行っても
どれ位の距離か聞くのを忘れて そのカップルが先に行き一緒に
行けば良かったのですが 少しその方角に歩き 見つからなかったので
そろそろ時間的にも陽が照って来るので諦めました。
e0183383_07295873.jpg
帰り道を20分位進んだ所で事件です。。。。
Yさんの旦那さんの携帯が。。。なーーーーーい。
リュックにクリップで留めていたのですがリュックに付いてないやん。
幸運にもすぐに気が付いたのでYさんの旦那さんとその息子が
Waveに戻る事に 私とYさん息子の友達とパンジャはそこで待つ事30。。。
40分。。。
e0183383_07313115.jpg
どうやらWaveの手前近くで落としたらしく 他の観光客の人が
拾ってくれて 持ち主を探してくれてたみたいです。
そうこうしている間に 太陽はどんどん照り出して来ました。
子供達は途中で見えなくなり やる気満々の大人達とパンジャは
かんかん照りの太陽にやられて 日陰で休憩して また日陰を探して休憩です。
e0183383_07241912.jpg
最後の方はパンジャも日陰から動かなくなり大変でした。
e0183383_07352777.jpg
散々説明では脅かされましたが ハイキング慣れしている人達と一緒だったので
無事に迷う事なくThe Waveの冒険を終える事が出来ました。

そして 次の町へ向かいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています。

[PR]
さて この日の朝は早起きですよ!
何ったって決戦の朝ですからね。笑
e0183383_07581623.jpg
決戦場所はここKanabにあるBereau of land management visitor center
略してBLM今回は色々な所でここが管理している所を見ました。
e0183383_07582992.jpg
しかし。。。何てったって朝早いもんだから まだ開いてませ〜ん。
でも 気持ちはもう中に入って居る私。。。笑
e0183383_07584635.jpg
ここでの決戦は勿論!The Waveです。
この旅行の4ヶ月前に YさんとOnline Lotteryに挑戦しましたが
あえなく破れ Walk in 10人の枠にかけたのです。
って私達5人+わん公なんですけど。。。
e0183383_07585674.jpg
抽選日はは独立記念日の日 少しは祝日で人が少ないかな?と
甘い期待をしていましたが 抽選開始の9時前になると続々と人が
何処からともなくVisitor Centerのロビーに集まって来ました。
9時前になるとレンジャーのおじさんが簡単な抽選の説明をしてくれます。
アプリケーションには 名前 人数 アドレス そして車のナンバープレート番号
そして緊急連絡先などを記入します。
e0183383_07590989.jpg
私達のRVにはナンバープレートが付いてなくって その代わりに仮のナンバーが
車の助手席の窓に見える様に貼っていたので それを車まで戻ってYさんが調べて
くるのと緊急連絡先 いつもはYさんになって貰うけど
今回は一緒に旅行しているので そういう訳には行かず Yさんの旦那さんの
お姉さんなって貰う事にしました。
そんなこんなを調べていたら時間がかかってしまい。
私がアプリケーションを出し終えたのは 結構後の方でした。
e0183383_08054307.jpg
皆がアプリケーションを出し終えてから さっき外で説明してくれたおじさんが
名前を呼んでそれぞれに番号が与えられます。
私の番号は27番!
そして抽選の時間の9時になるまで色々お話をしてくれました。
TheWaveの抽選に来て30何日間かかって許可書を
ゲットした人とか $4000の賄賂を渡すから許可書をくれとか
冬雪で全然Waveが見えなくっても 許可書が当たって見に言った人とか 笑


そんな話をしているうちに いよいよ抽選時間の9時がやって来ました。
皆の番号が入った紙を何ともレトロなゴロゴロ回るカゴの中に入れました。
私も当たっても当たらなくても こんな機会は滅多に無いので
カメラで動画を撮影です。
おじさんが「さぁ〜本日のFirst Luckey Winnerは?」と言って
取った紙の番号は なっなっなっんと!27番!イエィーイ!
あまりの興奮で お恥ずかしながらYさんと2人叫んでしまいました。
動画を撮っていた私も思わず手が震えてしまい。一時中断。
まさか1番の呼ばれるとは夢にも思ってなかったもんで 本当ビックリです。
e0183383_08055444.jpg
で これが夢の許可書と地図。

抽選が終わった後 当たった人達だけがその部屋に残り
夢の許可書とWaveの写真付き地図を貰えます。
日本語もあったので頂きましたよ。
その後Waveの行き方 用意するものなど15分ほど説明してくれました。
e0183383_07595204.jpg
で Waveは明日なので 今日はWhite Pocketに行こうと思ったのですが
ダートロードで4wdでないといけないとの事
他に何かオススメの場所はありますか?と聞いて教えてくれたのが
Waveと同じパーキングに停めて行けるWire Passトレイルを推薦されました。
明日Waveに行く練習にもなるし 行ってみる事に
e0183383_08000398.jpg
e0183383_08001755.jpg
e0183383_08003098.jpg
とことこトレイルを歩いて行くと 段々とSlot Canyonらしく
e0183383_08004088.jpg
e0183383_08010211.jpg
e0183383_08011419.jpg
狭くなって来ましたよ!わくわくドキドキしていたら。。。
e0183383_08012424.jpg
3メートル位下に降りないといけない所が。。。
e0183383_08013463.jpg
はしごも無く 降りたとしてもここを登って帰る事が出来そうにないので
ここでおしまいです。残念。
e0183383_08014621.jpg
ちょこっと気分は味わえたのでこれでよしとしましょ。


この日は 特別泊まる所を見つけてなかったので 
このままこの駐車場に泊まっても誰もこなさそうだったのですが
レンジャーのおじさんをパーキングで見つけて キャンプ場がないか?
聞いてみた所 もう少し先に行けばキャンプ場があるとのこと
空いてるかどうか?わかりませんでしたが ここはかなり田舎で
ダートロードだし そんなに人が来るような感じでは無かったので
キャンプ場に着いてみると。。。ひとっこひとりいませんでした。
e0183383_08125993.jpg
こんなに近いし 明日の朝早くも出れるしラッキーでした。
まだ体力が有り余っていた私は ご飯の後少しトレイルを歩いてみる事にしましたよ。
e0183383_08130938.jpg
e0183383_08131872.jpg
明日はいよいよ夢が叶ってThe Wave。
早く床につきますよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています。

[PR]
Sedonaから3時間ほどかけて 前の夜に到着した私達
この日はWalmartの駐車場で泊まりました。
e0183383_02222540.jpg
全てのWalmartじゃないけど Walmartの駐車場はRV無料で
泊まれるのです。 もちろんダンプとかシャワーはありませんが
無料なのです。変な車とか泊まっていたらどうしようと
心配していたけど 結構な数のRVが泊まっていました。
PageのWalmart自体遅くまで開いてましたね。
確か?夜中の12時まで
ここは生鮮食品も置いてあるので 食料や水 お菓子など調達できて
便利でした。私はTシャツと壊れてしまった自撮り棒もついつい
購入してしまいました。笑
e0183383_02234487.jpg
で この日はアンティロープキャニオンに行くのですが
その前にパンジャをディケアに連れて行きます。
アンティロープキャニオンには犬は連れていけないので 
今日はお留守番です。
e0183383_02240214.jpg
私は何度かアンティロープキャニオンに来ていますが
今まで予約を入れなくても全然問題なく行けましたが
さすがにサマータイムが混雑している様で Yさんが探した時も
ギリギリ見つかったそうです。
e0183383_02241285.jpg
久し振りのアンティロープキャニオン
以前来た時と比べてツアー会社も増えたような気がしました。
夏休みの為 さすがに凄い人。人。人。
私が訪れた中で1番人が多かったかも?
なので 最初の説明で行きしなは写真を撮っても良いけど
帰りしなは混雑を避ける為 写真を撮ってはいけませんと
言われていました。
e0183383_02242554.jpg
今回 私達をガイドしてくれたのがAJと言うナバホの青年
とっても親切で 写真スポットでみんなの携帯やカメラで
素敵な写真を撮ってくれました。
e0183383_02244119.jpg

これは右にハートが横になってるの↓
e0183383_15444055.jpg
これは確かシャーク↓
e0183383_02250274.jpg

これはゴリラ↓
e0183383_15445159.jpg

これはNavajo Valley↓
e0183383_02251358.jpg
面白いでしょ?
帰りしなも本当は写真撮ってはいけないと言われていたのですが
AJがカメラや携帯のスイッチはOnにしといて良いよ。
いつでも写真が撮れるようにと言ってくれました。
e0183383_09321685.jpg

で こんな光がさす瞬間を写真に撮る事が出来たのです。
e0183383_15402423.jpg
本当に何もかもAJには感謝感謝なのです。


Upper Antelope Canyonのツアーを買うと
Low Antelope Canyonには 無料で行けると聞いたので
e0183383_15514597.jpg
Low Antelope Canyonに行ってみたのですが
凄い人で予約がないとダメでした。残念。


と言う事でお次の場所。。。
e0183383_15515778.jpg

Horseshoe Bendへ行く事に
e0183383_16013479.jpg
やはりここもめっちゃ暑いのに凄い人です。


Trailは3/4マイルほど
e0183383_15544714.jpg
だけどお昼過ぎの日差しはきっい。


Horseshoe Bendへ到着しても とっても混雑してて
e0183383_15521070.jpg

写真を撮るスポットを確保するのも難しいの。


何とか人に凪れながら写真撮影も終わり車に戻ります。
それからパンジャを迎えに行き 次の街に向かうのですが
その前にRVのダンプとお水をゲットしなくてはいけなく
Glen Canyon National Parkの中にあるキャンプ場に
行く事にしました。
勿論National Park Annual Passを持っている私達はタダ。
e0183383_15522274.jpg
RVのダンプと水は別でお金を払うと思っていたのですが
これもフリーでした。
なので ここで早めの晩御飯と水も使いたい放題なので
シャワーを浴びる事にしました。
そして次の町Kanabに到着したのは夜
決戦の次の日に備えて早く寝るのです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています。


[PR]
Visitor centerの後に私たちが向かった先は Red Rock Crossing。
e0183383_08543365.jpg
この日はRed Rock Crossingがある
Coconino National Forestへ向かったのですが 入り口行く前に
e0183383_08554574.jpg
えらい渋滞で全然車が進む様子がありません。
この日の夜は別の場所に向かわなければいけない私達は
時間もないので 私とYさんだけが歩いて公園に入り
写真を撮りに行く事にしました。
入り口の所で1人$2払い とことこ道のりに歩いて行ったら
e0183383_08552355.jpg
川に到着したけど July4thウィークエンドで沢山の人がキャンプ場に
居るわ。水遊びしてるわ。
で 全然調べていた景色が見えません。これはおかしいと
入り口まで戻り もう1度詳しく聞いてみると 入り口から直ぐの所に
ありました。ここは犬もオっけーでしたよ!
e0183383_08545690.jpg
早速 記念写真を撮って次の場所へ

最後の場所は 4大ボルテックス最後の場所。。。
e0183383_15550675.jpg
e0183383_15492614.jpg

Boynton Canyonに着きました。
e0183383_15543921.jpg
せっかくなのでトレイルも少し体験。


あと残りの場所は West Sedonaにあるマクドナルド!
ここのマクドナルドのサインはアースカラーの水色なのです。
e0183383_08544365.jpg
少しお腹も空いたので ここでひと休みする事にしました。


パンジャもお疲れ チーズバーガー玉ねぎ抜きをパクリっと
e0183383_08550782.jpg
平らげてました。次でに私のポテトもおっそわけ。

お天気も良く暑かったけど 小さいながらも街も小綺麗で
沢山のパワーを貰ったSedonaはこれでおしまい。
次の場所へ向かいますよ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています。


[PR]

昨日の遅れを取り戻す為早起きをして 最初に向かった先はBell Rock
e0183383_08182883.jpg
駐車場に車を停めてお金を払おうとしたら こんなメッセージが画面に
e0183383_08200003.jpg

その日は独立記念日ホリデーだったので 何と!タダ!
太っ腹のアメリカです。


朝早かったですが 既に人もちらほら
e0183383_08225383.jpg

私達もTrailを歩いてみる事に 今回の旅の楽しみは
e0183383_08223641.jpg
Trail Trail Trailなのです。笑


やはり朝だと言うのに気温が高い。
だけど お天気が良いお陰で青い空とBell Rockのコントラストが
e0183383_08220538.jpg
はっきりしてるのが素人の私が撮った写真でもわかります。


こうやってみると本当に綺麗。
e0183383_08234648.jpg
こばんひだって気持ちよさそうでしょ?


そして次の場所へゴー 。Cathedral Rockへ
e0183383_08301615.jpg

上の方まで登りたかったのですが 大人達は麓で一休み。
e0183383_08314340.jpg
e0183383_08341564.jpg

ヤングボーイ達は あっという間に少し上の方まで登って行きました。
e0183383_08304991.jpg
小ちゃ過ぎて見えないかしら?


パンジャもこばんびと木陰を選んで
e0183383_08310423.jpg
赤土の上で一休みです。


お昼を食べて 昨日行けなかったHoly Cross Chapelに
e0183383_08375500.jpg
RVは駐車場に停めれないし犬も居るので 2回に分けて行く事に


ここは人がごった返していましたよ。
e0183383_08382468.jpg
RV入れないはずなのに 上のパーキングまで入ってる人達が
いましたね。
ちゃんと注意書き読んでないんだろうな。
e0183383_08403287.jpg
まぁ下の駐車場から歩いて10分位
Holy Cross Chapelに到着。



教会の中に入るとインターネットで見た 窓の十字架が
e0183383_08383563.jpg
見えてきました。


外は人がごった返しているのに 教会の中はさすがに神聖な場所
e0183383_08411850.jpg
静かにお祈りしている人が数人。写真を撮る人もまた静かに
記念写真を撮っていました。

真っ赤な蝋燭がとっても神秘的。
e0183383_08390697.jpg
それから ここも昨日行けなかった
e0183383_08415462.jpg
ビジターセンターへ


手帳にセドナのスタンプを押して貰いましたよ。これも
e0183383_08432871.jpg
今回の旅の任務。(*⁰▿⁰*)


Today's Fire Dangerは
e0183383_08430943.jpg
Extremeです。暑いはずだ。
この日がセドナ最終日なので まだまだ行きますよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています。


[PR]