「ほっ」と。キャンペーン

タグ:プチ旅行 ( 106 ) タグの人気記事

最後はサンタクラリタのHope Of The Valley Thrift Store
e0183383_18145233.jpg
さすがに運転しっぱなしなのでお疲れです。でもこんな所まで
来る事なかなか無いので頑張ります。


セレクトアイテム50%offだって
e0183383_07302033.jpg

何のアイテムなんだろう?
お店の中も結構多く 見応えがありました。お値段もなかなかです。
幾つvintage物はありましたが買うまでには至りません。


そんな中服をぴらぴら見ていたら おやっ!Vintageらしきカーディガンを見つけました。
e0183383_07293728.jpg
色合いがやる気なの無いグレーベージュ。
試着してみたらなかなか良い感じではありませんか!


そのまま引き続きチェックしていたら あれ?同じカーディガンが
あるではありませんか。
同じタグ サイズも同じサイズ。
e0183383_07314059.jpg
丈も長めなので良い感じ。


という事でもしこれが1つしかなかったら購入してなかったけど
e0183383_07321669.jpg
これをおHさんのお土産にして ペアールックにするなら買っても
面白いかも?と買っちゃいました。
おHさん喜んでくれたかしら?



その後1件Goodwillに寄りましたが 残念素敵な物はありませんでした。
e0183383_07300728.jpg


デスバレー&マンザナー寄り道スリフト巡り8件の戦利品は
e0183383_07323887.jpg
こんな感じでおしまい。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています

[PR]
オートツアーと言うのでてっきり歩きながらオーディオを聴き
ながらのツアーと. 勝手に思い込んでいた私ですが
慰霊碑だって近くに見当たらないないし この広さを歩いたら
めっちゃ時間かかるな。
e0183383_17410927.jpg
そうです。オーディオツアーではなく車のAutoツアーでした。


資料館の前の駐車場に戻り車に乗って出発!
すぐに最初の場所にBlock14
e0183383_17270896.jpg


中には その当時の暮らし振りを再現しています。
e0183383_17275588.jpg



中にはこんなVintageなおもちゃも置いてありました。
e0183383_17283395.jpg


この真っ赤な下駄もベッドの横に
e0183383_17291569.jpg


このベットカバーも 昭和の時代に見たことがある気がしますね。
e0183383_17295234.jpg


そして本格的なオートツアーに出かけます。
e0183383_17303334.jpg


しばらく運転してくと遠くに見えてきました。

e0183383_17311871.jpg
慰霊塔です。


勿論ここにも誰もいません。私1人だけ。。。
e0183383_17321703.jpg


私はてっきり慰霊塔だけがあると思っていたのですが
その周りにはいくつかのお墓がありました。
e0183383_17330708.jpg

風の音しかしない静かな世界が目の前に広がっています。
e0183383_17334564.jpg

周りにある小さなお墓を見てまわっている時
後ろの原っぱの向こうに 野うさぎの姿が!
ちゅちゅと呼んでみたら 耳をぴんっと立ててこっち見てね。
超可愛いの。
まさか呼んでもこっちには来るはずは無いんだけどね。

その慰霊碑を後にして また車を走らせて元の駐車場へ戻って行くと 消防署が有りました。
e0183383_17343365.jpg
そこには観光客らしき人が2人居てはりました。今回初めての人と
の対面です。

この消防車が珍しいらしく一緒に写真を撮っていました。
e0183383_17351596.jpg


私の萌え心を萌え萌えさせてくれそうなvintageポスターなどなど
e0183383_17355605.jpg


もう全部見終わったかな?と地図を確認してみたらもう1ヶ所
見てなかった所がありました。
e0183383_17364118.jpg
ここMess Hall Kitchenです。



大食堂という所なのでしょうか?
e0183383_17373152.jpg
e0183383_17381167.jpg
まさか自分が強制収容所を訪れるとは
日本に居る時には考えた事も無かったけど
今回行った事がある人に勧められた事も有り LAからそんなに
遠くもないし
マンモスとか行く時とかも 帰り道に寄れるんじゃないかな?
あの時代に日系人が強制収容された事
それを認めた上でこうやってこの場所を残しているアメリカ。
アメリカ人の人に行ってきたの。と話すとタフな場所に行ってきたね。
と言われるけど
是非とも日本人の皆様には機会があれば寄って貰いたい場所だと
思います。
e0183383_17261737.jpg
実は知り合いの人が昔ここに収容されて居て 今回私がマンザナに
行くのとお話ししたら 是非とも行ってらっしゃい。私の名前も
書かれてあるのよ!と教えてくれました。そして行ってきた後
お話しする機会があったので あんな遠い所まで行ってたんだね。
と話をしていたら私の名前はね。
右端の上の方に書かれてあるのよ。
その名前をコンピュータに入れるとその人の詳細が出てくるの。
私のお母さんはあそこで亡くなったからそれも書かれているわ。
あの時は医療もしっかりして無かったらね。と微笑みながら
話してくれました。
私もまた機会があれば訪れたいと思います。

これで私の国立公園巡りが終わり
今回の旅のもう1つのイベント
スリフト巡りに出かけます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています。

[PR]
Death Valleyから私が運転して行けそうな所で選んだ場所が
ここManznar強制収容所です。
第二次世界大戦中に日系アメリカ人が収容されていた場所です。
Death Valleyから 1番近い町のLone Pineと言う所に泊まりました。
朝起きてフリーのブレックファーストを食べに行ってみると。。。
あんまし食べるもの無かったなぁーヨーグルトとオレンジジュースと
e0183383_17045866.jpg
このアメリカンなベーコン。。。
1枚トライして見たけど カリカリ過ぎて食べれません。


そこの窓からその日の朝の気温を見てみると36そりゃ寒いわ。
e0183383_17062533.jpg

昨日は夜遅くってクタクタだったので気付かなかったけど
モーテルの前には 牛がたくさんいました。
e0183383_17073572.jpg
お客さんの中には写真を撮りに行く人も居ましたよ。
ブレックファーストがあんましだったのと オープン時間を
勘違いしていて時間があったので持参していたどん兵衛を食べて
そろそろお時間 開館前に写真撮影もあるので少し早めに出発。


Lone Pineを出て10分位北に向かうのですが すぐになぁーんにも
無くなって あれ?通り過ぎちゃったのかな?と思い車を
止めて場所をチェックしてみると
まだ先のよう そのまましばらく走って行くと左側に見つかりました。
e0183383_17084570.jpg
左を曲がるとManznarのサインがあります。
このサインを左に曲がり そのまま少し走るとManznar National
Historic Siteの
看板がありその後ろに駐車場がありました。


もちろんまだ開館前なので車もちょびっと 多分ここで
働いている人の車ですよね。
他に観光客の人も居ない様だし
e0183383_17110253.jpg

朝の空気も気持ち良いので車を止めて 写真撮影と地図を確認
下のボックスにはフリーの地図が貰えます。
e0183383_17094775.jpg
そうしているうちに開館する為に 外に出て来たスタッフのおばさんが
先に外を回るよりも 記念館の中で映画や資料を見てから
行ったほうが良いわよ。と勧められました。



まずドアを開けて出迎えてくれたのは
e0183383_17115717.jpg
このおかっぱの女の子


お土産やさんを通り過ぎて まずは映画を見ようと映画館へ。。。
さすがに開館したばかりで 誰も居ません。
スタッフの人に何時に上演するの?と聞いて見たら
今すぐ上演するわよ。とここ良く映画館に来てくれてスイッチオン。
えっ!私だけしか居ないけど。。。良いの?と言ったら
贅沢に映画館を一人占めしてちょうだい。と言われちゃいました。
上演時間は30分位で Manznar強制収容所の歴史を
紹介してくれます。


映画館を出て資料館へ 入り口に募金箱
e0183383_17165977.jpg
ここは一応National Parkなのですが入場料はとりません。
なので寄付をします。


中には色々展示されて居て その当時の事が説明されていたり
e0183383_17173406.jpg


収容されて居た人達からのお話が書かれていたり
e0183383_17181637.jpg

このダンスパーティーの写真を見るとその当時日本人だけでは無く
e0183383_17190881.jpg
日系アメリカ人の人 両親のどちらかがアメリカ人のハーフの人も
ここに収容されて居たんだと改めて気付かされます。



子供達のおもちゃや どんな風に強制収容所の中の学校で
子供達が勉強していたか
e0183383_17195576.jpg



その当時の部屋を再現したりして居ます。
e0183383_17204726.jpg


レーガン大統領の演説のビデオもありました。
e0183383_17215382.jpg

そうやって中まで進んで行くと 最後にはその当時の収容されて
居た人達の名前が1面に書かれていました。
e0183383_17223091.jpg
実はここに行く前に 知り合いの人にManznarに行くの。
と話をしたら
あそこに私の名前も書かれてるのよ。と教えて貰ってました。
残念ながらその人の名前は見つける事ができませんでしたが
そこにはビジターノートがあり 英語や日本語もありました。
私も せっかくなのでコメントを残しちゃった。
資料館も満喫させて貰い 外のAuto Tourへ向かいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています

[PR]
Natural Bridgeを見た後次に向かうのはArtist Drive
しかし事前にWEPサイドで調べた時は このArtist DriveはCloseになっていたのですが
私がBadwater Basinに向かう時に誰か車で入って行くのを見かけていたのです。
で 帰り道すっかりArtist Driveの事を忘れていたのですが
前の車がArtist Driveに入ってくのを見かけて 私も付いて行ってみようと
中に入って行きました。
e0183383_07135047.jpg
Artist Driveにはいくつかポイントがあるのですが
最初はそれを知らないので 前の車が止った所で 私も車を止めて
写真撮影。
e0183383_07144140.jpg

山が不思議な色をしています。
ちょうど綺麗なピンク色の山があったんだけど 坂道のUp And Downで
車を止めるところもありませんでした。
でもとっても綺麗なピンク色だった。

その後車を走らせる事30分
次の目的地に到着
e0183383_07192375.jpg
Zabriskie Pointです。

この写真ではあんまし分かんないけど
ゴールド色に光ってるのです。
e0183383_03295681.jpg


そして最後のポイントは 遠かったよ。
ここから約車で1時間位かかったかな?
やっと到着したのがDantes View
e0183383_07220970.jpg


ここから 最初の方に行ったBadwater Basinが真っ白な海のように
見えます。
e0183383_07234998.jpg
私が写真を撮っている時は物凄く風が強く。大人でも吹き飛ばされそうに
なりましたよ。
e0183383_07251329.jpg
なので 先の方には怖くて行けなかったです。
e0183383_07262401.jpg
久しぶりの国立記念公園は大満喫。やはりアメリカは広い!
だけど この後帰り道は真っ暗でカーブが多い道スピードも出せず
やっとの事でモーテルに着いた時はくったくたでした。
次の日に備えて早く寝ますよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています。


[PR]
去年のお話ですが。。。
そろそろ息抜きが必要になって来た11月ビックホリデー前に
ちょっくら行ってまいりましたよ。
本当はこのDeath Valleyに寄ってから そのままベガスに抜けて何日か
リラックススリフト巡りでもしようと思っていましたが
SFでの2人旅がとっても楽しかったので 1人で何泊もは
ちと寂しい。。。
で DeathValleyの近くに何か無いかな?ともう1つの場所を見つけて
National Park&スリフト巡りを決行しました。
初日は朝早くから出発して9時にDeath ValleyのWestサイドの入り口に到着
e0183383_06412283.jpg
そしてドライブする事約1時間でここ
e0183383_06422384.jpg
Furnace Creek Visitor Centerに到着
気温は朝なので暑くありません。



ここで地図をゲットして 中で説明や映画を見てから出発です。
e0183383_06435975.jpg


まず最初に訪れた所は
e0183383_06460326.jpg
ガタガタ道を通って到着したのは Devils Golf Couse


辺り一面凸凹です。
e0183383_06465322.jpg
まぁここじゃぁ普通の人はゴルフ出来ないわ。


ここで景色を見ながら 誰も居なかったので
e0183383_06474786.jpg
お弁当をエンジョイ。


そして次の場所
e0183383_06484170.jpg
Badwater Basin


遠くから見たら雪みたいに真っ白
e0183383_06494688.jpg
どれどれチェックしに行きますか。


やはり真っ白
e0183383_06513673.jpg
手で触って確かめてみたりして


思わず塩っ辛いか?舐めてみてみたかったけど
e0183383_06505134.jpg
みんな歩いてるかね。汚いのでやーんぴ。


しばらく歩いて 最後まで行こうと思ったけど
e0183383_06524691.jpg
暑くてここら辺でやめました。
ここには観光客の人が結構居ましたよ。



私は次の場所へ向かいます。
e0183383_06533975.jpg
次もでこぼこ道を通って辿り着いたのは Natural Bridge Canyon
私が見たかったのはNatural Bridge。
地図で見るとそんなに遠くなさそうなので 歩いてみる事に
暑いと思っていたので 帽子を持参して行ってて良かった。
e0183383_07112624.jpg

やっとの事でNatural Bridgeも見れたので
自分では大満足で次の目的地に向かいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています。


[PR]
2017年とうとうスタートしましたが 不覚にも風邪を引いてしまい
すっかりアップするのが遅れてしまいました。
これはお正月のお話。
去年に引き続きスリフト巡りは勿論の事なのですが 今年はもう1つ
国立記念公園にも 興味津々の私なのです。
去年久しぶりに行った国立記念公園 それまではもう十分満喫したと
勝手に思っていたんだけど やっぱり行ってみると
またまた色々な所に行って見たくなっちゃったの。

で 今年は近場の国立記念公園で人生初の初日の出を見に行く計画を
去年から企てておりました。
で選んだ先は。。。Joshua Tree National Park
LAからだと145マイル位 前日におHさんがラジオで今年は
凄く混むらしいと言う情報を頂き Websiteに行ってみたら
Alertが出ておりました。
色々調べて2016年の初日の出を見に行った人のサイトで
初日の出を見る場所や時間を参考にして大晦日の夜
年越しそばを平らげて
e0183383_16200303.jpg
私達が家を出たのは夜中の1時 混んでいたり道迷っちゃったりするかもしれないので
時間には余裕をもって出発しました。


Goggle Mapを調べながら もし混んでいたら ウエストの
エントランスじゃなく. サウスの方から入ろうか?と
思っていましたが 全然混んでない模様だったので
そのままウエストエントランスから入りました。
ちょうど時間は朝の4時
そこから 私達が行くCholla Cactus Gardenまで45分
勿論そんな朝方に車は全然走っていませんでしたが
道は真っ暗で初めて行った私達はのろのろ運転
助手席の私は以前おHさんから頂いた
Joshua Treeの地図を片手にナビをするのですが 殆どが1本道だし
そんなに迷う事は無いだろうと甘く見ておりました。
真っ暗だったのもあるけど 真っ直ぐ真っ直ぐ運転していた私達は
内陸に入っているはずなのに 向こうの方から明かりが
見えて来たのです。
あれ?何だかおかしいぞ?街の明かりが見えるのは?
真っ暗だしそのまま道を真っ直ぐ行くと。。。。
出口が見えるではありませんか! ありゃ?こりゃ?何処?
取り合えず出て見て車のナビを見て見ると。。。
どうやらノースのエントランスの様 でも大丈夫 大丈夫。
私達はひょっとして目的地を超えて サウスのエントランスに
辿り着いたと思ったけど ノースなら下に降りれば
目的地のCholla Cactus Gardenまで そう遠くはありません。
で 20分後に目的地に 真っ暗の中車を降りて見ると。。。
うわぁーと思わず叫んでしまうほど 素敵な夜空 星が一面の空に
輝いていました。
こんな綺麗な星空今まで見たことがなかった。感動の瞬間は
しばらく続き
その後 雲に覆われ何処ぞと消えて行ってしまったのです。
e0183383_16232377.jpg
で いよいよ日の出の45分前から 段々と辺りが明るくなってきました。


何処で撮るのがベスポジなのか?
e0183383_16241895.jpg

色々と辺りを移動して 写真を撮ります。


ついでに みんなで記念写真も撮ったりなんかして
e0183383_16245936.jpg

待ってる時間をエンジョイです。


そうこうしているうちに 日の出の時間がきましたが。。。
e0183383_16304810.jpg
お日様が見えてこない? 何でかって?
雲に隠れてんですよ。雲が大きな空を覆うっていて なかなか
見えてこないの。
まさか!このまま見えないの?
e0183383_16511592.jpg

しばらくお喋りしながら初日の出を待ちましたが小ちゃな雲の間に
見えただけ残念な事に。。。


でも1番のりした私達は星空に浮かぶ満天すぎる星を見る事が出来たのも初日の出を見に来たらかこそ見られたもの
それだけでも大満足です。
今年はここにキャンプに来て 再び満天の星空を見に来ますよ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています。

[PR]
皆さん明けましておめでとうございます。
e0183383_16091769.jpg
今年もまたまた 懲りずにVintage話を繰り広げていきますので
よろしくお願いしますね。



初スリフトの戦利品は
e0183383_16101434.jpg

まさかこんな所でお買い物するとは。。。
2017年もVintage一色で楽しみまーす。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています


[PR]
女お二人様旅行 スリフト巡りも満喫させて頂きましたよ。
初日は2件回りましたが Yさんは見つけていましたが 私は空振り。
可愛いvintageニットロングカーディガンを見つけたのですか
状態がイマイチだったのでパス。
次の日のナパバレーでも Yさんにお願いして2件だけ立ち寄って
貰いました。
e0183383_07123262.jpg

1軒目はあんましいけてなく。


2軒目はナパビジターセンター近くのスリフトへ
e0183383_07124974.jpg


ここでは Vintageカードと
e0183383_07083723.jpg
ここでも出会ってしまったピエールカルダンのアドレス帳

本当にこのブランドは色々なものを作ってますねぇ。
色も私の大好きなやる気の無いベージュ
e0183383_07075656.jpg
e0183383_07082758.jpg
e0183383_07080833.jpg

お値段も$1なのでお買い上げです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています。



[PR]
ナパバレーに行く日の朝に寄ったTartine Becary
e0183383_17152962.jpg
オープン時間を間違えて早く行ってしまったのですが
7:30オープンの20分前には人の列が出来ておりました。
e0183383_17171398.jpg
そしてこの日は 朝のカフェラテとパンを購入
外はカリカリ中はふわふわとっても美味しい。


朝はケーキが無かったので 何時に出来るのか?聞いてみると
9時位らしい
で次の日ケーキを目当てに夕方訪れてみると。。。
e0183383_17174124.jpg
長蛇の列。。。先にYさんに並んで貰って
パーキングを探します。
やっとパーキングを見つけて列に並びました。
だんだん列もお店の中に入り
ケーキが見える所まできて ショーケースの中を見てみると。。。
e0183383_17234287.jpg
あれ? 私の探しているバナナクリームタルトが無い!
よーく似てるのはあるけど あれはレモンクリームタルトだし。。。
そうは言っても人気商品きっと奥の冷蔵庫にまだまだあるはずと
順番が回ってくるのを Yさんとお喋りしながら待つ事に
e0183383_17255671.jpg
やっとの事で私たちの順番が回って来た時には 30分以上は
経っておりました。

e0183383_17182449.jpg
で噂のバナナクリームタルトを下さいと言ってみると。。。
sold outでございます。 そんなぁー これだけ待って無いんかい!
さすがに鼻息を荒げて 明日何時に来れば食べれるの。と
定員さんに問いかけました。
だって明日は最終日だったからです。


で 次の日言われた時間にお店に出向き 待つ事30分。。。
e0183383_17244754.jpg
お目見えしましたよ!


さすがにケーキは持って帰れないので パンは幾つか持って
帰る事にして
e0183383_17241113.jpg
ケーキはお店で頂く事に 待ちに待ったバナナクリームタルトです。
大きさも迫力十分 これならこのお値段も安い安い!
e0183383_17252437.jpg
一口頬張ってみると。。。うっうっ美味すぎ!
クリームも甘過ぎず とってもお上品 この量でもペロリと
いけちゃます。
これふわふわのクリームじゃ無ければ LAに持って帰れるのになぁ。
お店の人にもケーキは持って帰るのはお勧めできないと
言われちゃいました。
でも 一口一口噛み締めながら堪能したので感無量です。笑

このお店は 何時になるか分からないけど 次回も絶対立ち寄りたい
お店の1つになりましたわ。

e0183383_17270564.jpg

余談。。。ここのお店にはお店の名前が入ったバッグが
販売されていたのです。
Yさんが可愛いと言って お値段を見て見たら。。。
e0183383_17272802.jpg
この大きほいがこのお値段 さすがSFです。
写真だけ拝借です。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています。

[PR]
2日目はサンフランシスコに来たら 足を伸ばしたい所
ナパバレーです。
e0183383_14151071.jpg

その前に朝からモーニングカフェラテと美味しいパン
ここは朝7:30オープンなのに 既に7時くらいにはラインが。。。
e0183383_14134366.jpg
e0183383_14140176.jpg
その日はここのメインのケーキでは無くナパの朝ごはんとして
カフェラテとクロワッサンをTo Goしちゃいました。
ちなみに朝一番はケーキはまだ焼けてなく いつ焼けるのか?
聞いてみると9時以降との事


そして 運転する事1時間少し ナパのダウンタウンに到着です。
で まず向かったワイナリーはRobert Mondavi Winery
e0183383_14050298.jpg
ここではWine Tasting Basicsのコースを予約
時間にして45分 Robert Mondaviの歴史やワインの説明を受けて
3グラスをテイスティング
2人ともその後少し時間があって その3グラスを飲めるかな?と
思ったのですが 案内してた人と一緒に部屋を出て行かなければ
ならず慌てて1グラスしか飲みきれませんでした。
遠慮せずゆっくり3グラスとも飲めば良かったのですが
ついつい遠慮してしまい部屋を後にしちゃいました。

その後ワイナリーを少し探索
e0183383_14090632.jpg



女子トイレの表示
e0183383_14051750.jpg
こんなにゆるゆるなサインで思わず笑っちゃいました。



で 次のワイナリーはRobert Mondaviからすぐ近くにあるワイナリー
Opus One
e0183383_14060004.jpg
ここは予約が必要です。
平日言う事もあり 人もそんなに居らず テイスティングルームを
貸し切りしてるみたいで ゆっくり優雅にテイスティング!
e0183383_14085561.jpg

e0183383_14061162.jpg
誰も居なくなったので 2人で写真撮影。
そろそろ酔いも覚めた頃を見計らってワイナリーを後にしました。


せっかくナパバレーに来たので 事前に調べておいたスリフト巡りも
ちょっとだけ。。。
e0183383_14070388.jpg
e0183383_14072166.jpg
お邪魔しましたよ。


その後は ここ
e0183383_14091645.jpg
Point Reyes National Seashoreに行きました。
だけど 到着してからはお天気が悪く 思いのほかここも広くって
訪れたかった場所がすぐに見つからず 時間切れで帰ることに
なりました。


この日の最後は ここ
e0183383_14175915.jpg
Sotto MareのチョッピーノTo Goして お家で飲み会です。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
ランキングに参加しています。

[PR]